おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

キャンプ川柳【嫌なアイツ】

夏キャンプの楽しみと言えば、水遊び。


子供だけでなく、大人でも冷たい水に浸かってはしゃぐのは楽しいものです。



でも


キャンプ場の水辺では注意が必要ですよね。




そこで一句






水辺にて






こどもあそぶよ





あぶないか





◎夏キャンプで気をつけなければいけないのが

この句の中に潜んでいる虫たち



ぶよ



あぶ



です。





夏キャンプが嫌いだという人の多くは虫が嫌だと言います。



水辺には特に虫が多いので注意が必要です。




◎虫の多いキャンプ場、少ないキャンプ場がありますが、少なからずキャンプ場に虫はいるもの。



大抵のキャンプ場では、対策をしっかりしておけば、それほど問題にはならないと思います。



しかし、中には、どうにもならない、手の施しようがないほどの虫と遭遇することも






そう。





浮気の虫ですわ。




違うか?!





◎私も数年前、東北地方のあるキャンプ場で、大量のブヨと遭遇した事がありました。


蚊取り線香なんて無視

森林香ですら無視

虫除けスプレーなんて無視


目の前が真っ暗になる程の虫達に遭遇した時、人は自然に対する人間の無力さを知るのです。






◎スクリーンタープがあれば何とか避難できるので、

夏キャンプで、虫が多いか少ないか分からないキャンプ場に行くときは、スクリーンタープを持参する事をお勧めします。


私が大量のブヨと遭遇した時は、オープンタープしか持っておらず、テントの中に避難するしかありませんでした。



ご飯もテントの中で無理矢理作って食べました。



◎『夏はオープンタープの方が気持ちいい』というのは、虫がいない(少ない)キャンプ場だけです。



足首がパンパンに腫れる事を考えれば、スクリーンタープくらい我慢できるはずです。



ブヨに刺されると、その時は痒くないのに、翌日くらいに痒くなり、その後一週間くらい痒くて、なぜもっと気をつけなかったのかを後悔する日々が続きます。



いっときの快楽に身を任せ、後先考えずに行動すると、後で後悔するのです。








そう。





浮気と同じですね。






違うか?!







◎そこで最後にもう一句




気づいても






後の祭りの






(ポイズン)リムーバー






浮気をすると、後で家族の大切さに気がついても手遅れで、もう元に戻る事は出来ませんよ。




なんの話でしたっけ?






おしまい!



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング