おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

三重県 おやつタウンレポ【混雑状況など】

おふざけキャンプ番外編



今回はキャンプは全く関係なし


関係ないなら記事を書かなきゃいいんですが、



どうしても誰かに伝えたい。という思いから記事にしてます。




◎最初に言ってしまうと

我が家はおやつタウンの後もっと楽しい所に行き

大満足で帰路につきました。




本当に伝えたいのは、おやつタウンのことではありません。




その後に行った場所のことが伝えたいのですが、

そのためには、まずおやつタウンをやっつけておきます。




おやつタウンへ

2019年8月31日、『おやつタウン』に行ってきました。


夏休み最後にと、事前にネットで予約しておいたので、

いくらキャンプに行きたくても、おやつタウンに行かなければいけない状況でした。




おやつタウンとは

ベビースターラーメンのテーマパーク


◎2019年7月20日にオープンしたばかり。


◎所在地
三重県津市森町1945-11
(久居ICから約5分)




HPやブログを検索してもよく分からない。


混んでる?どんな所?楽しい?



疑問が解消しなかったので、今後行く人がこの記事を見てくれるといいなと思います。












入場


朝10時オープンの5分ほど前に到着。


※場所は分かりやすく、看板も出てるので迷うことは無いと思います。


※駐車場は係員の誘導に従い渋滞することなく停められました。




おやつタウン 混雑

入り口には30〜40人ほどの列


ベビースターラーメンをぶちまけています。

子供が車でやったらブチ切れるやつですね。




チケット売り場にも同じくらい並んでいました。

おやつタウン チケット売り場


みんなキャンプに行かなくてもいいのでしょうか?

心配になります。





チケットは事前にネットで予約していたので、入場口右手にある発券機で発券。


オープン直後でも誰も並んでおらず、スムーズに発券できました。



発券後に入場の列に並びましたが、すぐに入ることができました。





場内図が入り口に


場内図を見ると、炊事場とトイレの位置を探すのがクセになっている自分を発見できました。




入ると正面にトイレがあったので、まずはトイレへ。

キッズ用

もちろん大人用もあります。

大人用トイレも遊び心を表現していますね。



記念撮影用パネル


この左のキャラクター。

なんて名前なんでしょう?

おやつタウンに行ったのに、いまだに分かりません。


キャンプに行きそうな帽子をかぶっていますね。


行かないならかぶらないで欲しいとさえ思ってしまいます。




室内へ


万華鏡トンネルを通って場内へ






ちょっとワクワクします。

あなたの中にいる小さなワクワクさんが目を覚ますでしょう。




「ワクワクさんは元から小さいだろ!」ってツッコミありがとうございます。






中に入ると、プレイスペースが広がっていますが、所詮は室内。


それほど人がいなくても狭く感じます。



大きなすべり台


階段をのぼり、背中から入って足の裏から出ます。

列に並び、10分ほど待ったでしょうか。

プールにある小規模なスライダーのように、係員の指示で滑ります。




すべり台だけど、全然滑らないので安全です。


『滑らなかったなぁ・・・』という思い出が手に入りますよ。





スポーツバイキング6

サッカー



この他、野球のストラックアウトや、卓球

バスケゴルフがあります。




入場料金だけで遊べるミニゲーム7個


その名も『スポーツバイキング6』




6種類のスポーツなので、『6』なんでしょうが、

7個あります(卓球が2個)。


私の数え間違いでしょうか?

『ひと~つ、ふた~つ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ。』

『あれ?ひとつ多い・・・・。』







『ぎゃあ~~~!!』


ってやって盛り上がるためでしょうか?







それぞれ10分も並んでいればできたので、それほどストレスではありませんでした。





ヒミツのおやつラボ

この壁沿いに並んで待ち、整理券をもらいます。

20分くらいの時間入れ替え制で、中で何か行われているようです。


小学生以下しか入れないので、何が行われているのか分かりません








出てきた娘は、

なんだかガッカリしていました



思っていたのとは違ったようです。



がっかりラボ・・・




アスレチックスペース



行くまで「超ドデカイアスレチック」って何だか分かりませんでしたが、


昔ながらのアスレチックではなく、今流行りのツリートレッキングのようなものでした。


命綱の付いた安全ベルトを装着してロープコースジップラインのコースを進んでいく形式。



※ホームページをちゃんと見れば載っています。





値段は

1階部分(幼児向け):身長122㎝未満のみ:500円
2階:1500円
2、3階:2500円





巨大といっても室内なので、あっという間に終わってしまう程の大きさしかありません。



室内でこれだけの規模のものを作っているという点では


「す・ご・い・で・す・ね~。」(所さん風に)






でも、

2,500円か~~。入場料が700円(子供450円)なのに、


二人で5,000円か~~




キャンプ1泊できます。

LEDランタンが壊れたところです。


インフレーターマットも壊れたところです



パッと出せる金額ではないです。






待ち時間がパネルに貼り出されていました。
入場直後で30分待ちと出されていましたが、

[



徐々に伸びて



2、3階は、一番長くて200分待ちまでいってました。




せっかく来たし、目も前にあれば当然子供はやりたがりましたが、

この規模でこの値段はないだろう、しかも、どんだけ待つの?却下



この決定をしたおかげで、この日は午後から大満足でした。
※詳しくは後述




ベビースターダイニング(フードコート)

混む前に食事をしてしまおうと、入場してすぐにフードコートへ・・・・



誰もいません。

まあ、10時10分くらいだったので、当然です。





ベビースターが入った創作料理

カレー

ごはんにベビースターが混ざっています。

後味がベビースター


あんかけ焼きそば

麺がベビースター

具が大きくてたくさん入っていたので一番おいしく感じました。


かきあげうどん

かきあげにベビースターが入っています。

まあまあ美味しかったです。




◎どれもベビースターがなければ普通に美味しい。

ベビースターが入ったことで、プラスになるかと言われればよくわからない。

食べ過ぎると胃にきます。



ベビースターは味が強いんだということがよく分かります。








昼時になると混雑して、座る場所がないほどに。



人が多いのではなくて、施設が小さい。





おやつマルシェ

おみやげも先に見てしまいました。

ここが一番面白かったかも。


ブタメン』の商品が可愛いです。




作ろう!チョコクランチ


チョコクランチ作り体験に事前に申し込んでいたので、やってみました。



チョコを溶かし、砕いたベビースターを入れ

冷蔵庫で固めるだけなので、小さなお子さんにはちょうどいい。



おやつタウン チョコクランチ作り

可愛いボックスももらえます。




帰ってから食べましたが、

ベビースターってチョコにも勝つんだなぁということが分かりますよ。





12時のショーを横目に見て帰る事にしました。





感想(個人的意見)


◎夏休み最後の土曜日でも、人だらけ・大混雑というほどではなかった。


ただ、施設が小さいので、人の多さ・窮屈さは感じた。



ベビースターが好きで好きでたまらない人には天国のような場所。



◎対象年齢は小学校低学年まで。



◎入場料だけで遊ぶなら空いている平日でないとストレスになるかも。



◎やっぱり、ベビースターは小さい袋から指でつまんで食べるのが一番おいしい。



◎アスレチックは値段が高すぎる。室内にしては規模が大きいので、雨の日に遊ぶにはいいかな。







一言でいうと



我が家には


う~ん。物足りない・・・


アスレチックもやってないしなぁ。





・・・・






夏休み最後をこのままでは終われない!



そこで



この後(12時30分~)、



急遽、


アスレチック(ジップライン)もあって


おやつタウンからは45分で着き(アスレチックの待ち時間より短い)





必ず満足させてくれるあのテーマパークへ行くことに!!








その名は・・・




なんだっけ?




えぇと・・・


 伊勢戦国時代村





改め、伊勢・安土桃山文化






改め、伊勢安土桃山城下街






改め

ともいきの国

伊勢忍者キングダム!!



(名前変わりすぎてて覚えられない)




過去にも行ったことがありましたが、リニューアルしてからは行ってなかった。



次回、伊勢忍者キングダムの素晴らしさを熱く語りたい!!


そのために、このおやつタウンの記事を書きました。


以上!


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング