おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

キャンプ標識 【キャンプは綱渡り?】

キャンプ標識


キャンプ場では様々な遊びをすることができます。


焚き火や川遊びなど自然の中でしかできないことから、バドミントンのように屋外での遊び、テント内でゲームをする人もいるでしょう。



数年前からキャンプ場で流行っているこんな遊びを見たことがある人もいるのではないでしょうか。




そこで


今回の標識はこれ!!






キャンプ標識

スラックラインは一人ずつ




スラックラインとは、ベルト状のラインの上でバランスをとり、歩いたり飛んだりするスポーツのこと。
分かりやすく言えば綱渡り



グラグラ揺れるので、二人でいっぺんに乗ってしまうとバランスを崩した時に接触してしまい非常に危険です。



二人同時に乗る「タンデムライン」というものもありますが、なかなか素人ができるものではありません。



◎キャンプ場でスラックラインをやっている人を見たことがあるでしょうか?

サイトにある木と木の間に平たいラインを張って綱渡りして遊んでいるように見えるのがそれです。




スラックラインはそれ自体がスポーツであり、また、体幹やバランス感覚を鍛えることで、他のスポーツのトレーニングにもなります。



しかし、実はそれ以外にも重要な意味のある行為であることはあまり知られていません。




そもそも、スラックラインの「SLACK:スラック」とは、英語で「ゆるい・たるんだ・だらしない・いいかげんな」という意味です。


そして、ここでの「LINE:ライン」とはを意味します。



つまり



たるんだ、だらしない、いいかげんな人たちが列になって綱を渡るのです。





そう、 スラックラインとは、

自ら綱渡りという苦行を行うことで、たるんだ生活、だらしない生活、いい加減な考え方を正そうという修行なのです。








◎もともとは、山伏(やまぶし)たちの修行でもあったスラックライン



山伏は山中に張り巡らされた綱を列になって次々と渡って行きます。



中には高い崖の上に張られた綱もあり、バランスを崩して落ちてしまうと命を落とす事もあるのです。



また、かつて、森の中の木の上で綱を渡っている山伏の姿が天狗と見間違えられたというのは有名ですね。





◎山伏は精神を統一して集中し、恐怖に打ち勝つため、特殊な念仏を唱えて綱を渡ります。


「楽しい数だけ、陰来たる」という意味の念仏で、


『数楽来陰(すうらくらいいん)』『すうらくらいいん』と唱えながら綱を渡るのです。





スラックライン」と「すうらくらいいん」?




・・・偶然の一致でしょうね。








◎山伏たちの修行であれば、二人で列になってスラックラインをするのも間違いではないですが、遊びで行うには危険です。





我々山伏は日々精進し、精神を鍛えているからこそ複数人によるスラックラインが可能なのです。


素人がキャンプでやるのと一緒にしないでもらいたい!



我々山伏は、煩悩を捨て去り、個々が無の境地に至る事で、複数人が一体となる事ができるのです。




キャンプで焚き火をして遊んでいる俗世の人々とは鍛え方が違うのです!



我々が行う護摩業と焚き火を一緒にしないでもらいたい!!







そりゃあ、我々山伏だって、ハイエースに乗ってみんなでワイワイおしゃべりしながらキャンプ場に行くという点では同じだし、



キャンプ場に着いたら自炊でBBQもするけども・・・。







確かに、我々山伏だって、夜は花火したりプロジェクターで映画とか観たりするけども






確かに、我々山伏だって、ゆるキャン△の話で盛り上がって夜更かししたりするけども



新しいギアを買ったら次のキャ、 いや修行が楽しみだけども・・・






とにかく



あなた達キャンパーとは違うのです!!








◎山伏の修行に興味を持ち、

我々山伏と一緒にキャ・・、 グルキャ・・、 いや、修行をしたいと思う方は、下記の連絡先までメールしてください。



女性一人でも大歓迎です。


参加費は男性5,000円女性1,000円です。



メールアドレス
paripinogurukyan@・・・・・.




おしまい!





面白かった?
何これ?って思った?

大丈夫。書いてる本人も何これ?って思ってますよ。

こういうの嫌いじゃなかったら、下のバナーを押して応援してね。




にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング