おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

【宮崎白浜オートキャンプ場COCONA】九州年越しキャンプ③

僕のはしごキャンプ道
8泊9日九州年越しキャンプ

2日目はこちら
rakujirou.hatenablog.com


3日目

8時30分 キャンプ場を出発

芭蕉くん
我々は、朝8時30分に「オートキャンプ森のかわなべ」を出発し、まずは鹿児島市内へ向かったのである。


曽良くん
なんか前回までと口調が違うけど、どうしたの?同一人物なのか心配になるよ。
急にキャラ変えるとちゃんと読んでくれている人が驚くだけだよ。


芭蕉くん
ごみんごみん。許してちょんまげ。

曽良くん
だから、姿が分からないブログで口調を急に変えるのはやめてよ。

9時30分 鹿児島中央駅

芭蕉くん
鹿児島のお土産を見たくて駅に行ったんだ。

ここで名物の鶏料理を食べたよ。





自撮りだよ。自撮り。

鶏肉の刺身や親子丼を食べたね。
もちろん美味しかったよ。




曽良くん
地鶏ね。

それにしても名物料理を食べてばかりでいいねぇ。
はしごキャンプっていうより、グルメ紀行だね。

芭蕉くん
宿に泊まらないから、食べる物も自分で決めるんだ。

せっかく遠方まで旅行してるんだから、その土地でしか食べられない物を食べたいよね。

何度もはしごキャンプして気付いたけど、食べられるときに食べておかないと食べ損ねちゃうんだよ。


曽良くん
どこで何を食べるかまでスケジュールで決めてるのかい?

芭蕉くん
るるぶ】なんかを見て事前にある程度調べて決めているんだけど、予定が変わる事が多いから、その場その場で臨機応変に変更するんだよ。

天気や渋滞で、予定なんてすぐに狂っちゃうからね。


曽良くん
すぐに狂うなんて、芭蕉くんみたいだね。

芭蕉くん
そうそう。僕と一緒ですぐに狂っちゃうんだよ。


曽良くん
アレっ?認めちゃうんだね。冗談で言ったのに。
『そうそう。って誰がやねん!』みたいな【ノリツッコミ】はしないのかい?

芭蕉くん
関西人じゃないからね。そういうのは分からないんだよ。
ノリツッコミ待ちのフリをされても、ただ傷つくだけさ。
君の言う通り、僕はすぐ狂っちゃうのさ。

13時 サンメッセ日南

芭蕉くん
今回の旅でどうしても立ち寄りたかった【サンメッセ日南】に行ったんだ。

宮崎県は車で走ってても南国を感じるよね。


4回目の九州でやっとモアイを見る事が出来たよ。

ちなみに、『モアイ』の意味は諸説あるらしいけど、ここではこんな説明だったよ。

『モ』は未来

『アイ』は生きる

〜未来に生きる〜



この『モ』で未来って凄くない?

物の名前なら一文字でもありそうだけど、未来ってそんなに頻繁に使う言葉だったのかな?

『明日』とか、『将来』って意味も込みなのかな?

イースター島の人は、いつも先を見て生きてたのかなぁ〜って思うと感慨深いよね。



きっと、松岡修造並みに熱く未来を語ってたんだろうね。

『モアイだろ!もっとモアイ!お前のモはそんなもんか!』


『大きな声で言ってみろ!『モ』『アイ』!!』


ってね。


曽良くん

イースター島では、そんな熱くなる場面がなさそうだし、そんな人がいたらウザがられてたと思うよ。


芭蕉くん

まあ、モアイは実際に見ると、『ああ、モアイだな。』って感想しかなかったけど、景色が綺麗で感動したよ。


年末なのに暖かかったんだ。

場内は広くて坂道ばかりだから、足腰の弱い人はカートに乗ると良いよ。

でも、老人は運転しないで欲しいよね。歩道とカートが走る車道の区別がないから危ないんだよ。
いくら普通の車じゃないからって、カートに轢かれたら手も足も出ないよ。

モアイだけにね。


曽良くん
関西人じゃなくても、そうゆう上手い事は言うんだね。
まあ、面白くはないけど。


芭蕉くん
モアイ以外にも、こんなアート作品があったり、昆虫展みたいなのもやってたけど、景色が一番感動するよ。




14時50分 鵜戸神宮



芭蕉くん
本殿が洞窟の中に建ってて不思議な空間だったよ。

お土産屋さんがオシャレで外国人観光客が多かったね。

運玉投げ』ってのがあって、海岸の岩の上にある窪みに玉を投げるんだ。
岩の窪みに玉が入ると願いが叶うらしいよ。




曽良くん
なんで玉を投げるんだい?どうして願いが叶うんだい?


芭蕉くん
知らないよ。
正確には、願いが叶うと言われているから玉を投げたんだよ。

いや、もっと正確に言うと、
『誰が言っているのか分からないけど、願いが叶うと誰かが言ってるらしいから、真偽の程は分からないけど、お金を払って玉を購入して投げてみた。
願いが叶うかは分からないけど、結果として思い出が残った。』
というべきかな。

曽良くん
まあ、思い出だよね。
お金払って買った玉をすぐに海へ投げ込むなんて、知らない人からすれば狂気の沙汰だよね。

まさに、金をドブに捨てる様なものだもの。

あれっ?前澤社長のバラマキも同じなのかな?

芭蕉くん
あれは違うだろ。
彼はあーゆうお仕事の人なんだから。

16時10分 鬼の洗濯板


海岸沿いを走っていると、不思議な景色が見られたよ。

海岸の岩が削れて線が入ってて洗濯板の様になってるんだ。




子供に『洗濯板って何』って聞かれて、『あんな風に線が入ってる板で昔は洗濯したんだよ』って説明したけど、おかしいよね。

だって、『和田アキ子って誰?』って聞かれて、『Mr.シャチホコみたいな人だよ』って答えてるのと同じだもんね。
性別も違うのに・・・。

16時20分 宮崎白浜オートキャンプ場COCONA



芭蕉くん
言わずと知れた宮崎県の高規格キャンプ場だね。


【基本情報】

所在地
宮崎県宮崎市折生迫6600-1

料金
3660円(電源サイト土曜日)

その他
・電源:15A
・キャンセル料:なし
・22時から翌8時まで出入り禁止
・風呂なし(近くのANAホリデイ・インリゾート宮崎の日帰り温泉割引あり)

炊事場




トイレ




コインシャワー


コインランドリー


この日は土曜日って事もあって、かなりのサイトが埋まってたよ。
宮崎白浜オートキャンプ場


サイトはこんな感じだったよ。
予約の時に大きいテントだと相談してたから、広めのサイトを取ってくれてたんだ。

しかも、『隣のサイトが空いているからはみ出しても良い』とまで言ってくれたよ。

はみ出して良いなんて、ハミピルニストには嬉しい言葉だね。


曽良くん
ハミピルニストって誰も分かんない言葉やめなよ。
まあ、でも予約のときに大きなテントだって言った事に対応してくれるなんて良いキャンプ場だね。

芭蕉くん
そうだね。やっぱり評判の良いキャンプ場って違うんだよなぁ。

痒い所に手が届くというか、事務的じゃなくてキャンプしに来る人の気持ちが分かってるっていうかさ。

ちなみに、幕内はこんな感じでストーブを焚いてたけど、それほど寒くなかったよ。

晩御飯は、午前中に鹿児島中央駅で買っておいた黒豚弁当とインスタントの味噌汁。あとはお土産屋さんで買った地鶏をフライパンで焼いて食べたんだ。




はしごキャンプをしてると、夜御飯を毎回作ってられないから、外食か、キャンプ場で御飯を焚いて、買っておいた物を焼くくらいが多いよ。

だいたい観光地に行けば、和牛とか海鮮とか売ってるからね。

道の駅で休憩した時に買っておいたりするんだ。余ったらお土産にすればいいしね。

温泉

お風呂は、車で5分くらいのところにあるANAホリデイ・インリゾートってホテルの日帰り温泉に行ったよ。

バリバリの観光ホテルで結婚式なんかもやる様な綺麗なホテルだったよ。

キャンプ場利用者は割引があるんだけど、焚き火臭い小汚い格好で入るのは気がひけたね。


夜は焚き火してたんだけど、この日、他のサイトでひたすら一酸化炭素警報器を鳴らしてた人達がいたんだ。


曽良くん
ピーピーうるさかったんだろうね。

芭蕉くん
そうなんだ。
警報器が鳴るのって、そこそこの濃度だから、一酸化炭素で脳がイッちゃってたのかもしれないね。
あの人たち、大丈夫だったのかな?


曽良くん
心配しているのかディスっているのか分からないけど、イラついたんだってのは分かるよ。


芭蕉くん
3日目はこんな感じだったよ。

4日目は宮崎県を北上して高千穂を通って阿蘇まで行ったんだ。

阿蘇ファームヴィレッジで遊んだよ。

曽良くん
阿蘇だけに遊んだんだね。

芭蕉くん
それはダジャレかい?世の中には言っていい事と悪い事があるよ。

今の世の中、何を言っても男女差別だの、パワハラだ、セクハラだって言われるんだから気をつけなきゃ。
くだらないダジャレは精神的苦痛を被ったって訴えられるよ。

曽良くん
人には厳しいなぁ。


ブログランキングに参加しています。たまにはポチッと下の『ファミリーキャンプ』のバナーを押してみてね。
誰が押したかは分からないから名誉は守られますよ。



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング