おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

Anker PowerHouse II 800で電気毛布を2枚使えるか

3月にふもとっぱらを予約したものの、寒いのが嫌だったので、発売したばかりのAnker PowerHouse II 800を買っちゃいました。

Anker PowerHouseⅡ800
『パワーハウス』つまり【力の家】


先着300個限定でAmazonポイントが1万円分付くというので焦って飛びついたのです。


価格74,800円(税込)で、10,000ポイント付くから…

実質65,000円位で700Wh超のポータブル電源が買えるならお得ですよね?

元々は、Jackery700が欲しかったけど
Jackeryの700だと通常価格 ¥79,800(税込)なので、実質15,000円の差



15,000円もあれば・・・

メスティン10個くらい買える。


キャンパーなら皆さんご存知の【ソリステ換算(1本350円)】すると42本も買える。

(そんなに要らないし、エリステ派だし。そもそもソリステ換算なんてものはない。)




8万だと、べらぼうに高く感じて怒りすら覚えるけど

6万5000円なら・・・

『高いな。でもテントとかもっと高いのいっぱい知ってるし、キャンプギアってそれくらいするのが普通っしょ。』って思えるお年頃。
(※いっぱい持ってるわけではない。)



それに、聞いたこともない名前のメーカーだと、『爆発するんじゃないか』と心配だけど、

ポータブルバッテリーを使ってて信用しているAnkerなら大丈夫でしょ、との判断でした。

製品概要

サイズ:約 300 × 185 × 204 mm
重さ:約 8.3 kg
バッテリー容量 :216,000mAh / 778Wh
AC出力ポートは2カ所あり、合計最大500W出力に対応


1000Whを超える様なハイクラスまではいかないものの、大容量の部類に入るポータブル電源ですね。


でも、『大容量』なんて言葉だけじゃ意味ないんですよ。


だってね、
『大先生』なんて言われてる人が、必ずしも偉大なわけじゃない。

『大好き』って言ってたって、そのうち『臭いんだよ!』って言い出す。

大納言小豆って言ったって、小豆のなかでも大粒のものっていうだけで所詮は小豆。


実際に使いたい電力を使えるかが問題ですよね?




『冬キャンプで電気毛布を2枚使える』という条件で買ったので、使えなかったらどうしよう・・・。


という事で、早速試してみました。


いざ実験

冬のキャンプ場に少しでも近づけようと、過酷な環境でテストしました。

条件

〈電気毛布の仕様〉
大きめの物と小さめの物の2つ

大:180cm×130cm 消費電力55w
小:140cm×80cm 消費電力40w

どちらもこのサイズの電気毛布としては最も安いペラペラな物です。
(ペラペラな人間にはペラペラな電気毛布がお似合いですね。)



〈場所〉
サンルーム(ほぼ外)

夜の気温は6℃

f:id:rakujirou:20210314233019j:plain:w400



〈保温〉
電気毛布の上から薄めの毛布を2枚かけてあります。

f:id:rakujirou:20210315230720j:plain:w400



深夜0時から2枚の電気毛布を両方とも『中』より少し強めにして実験開始です。

f:id:rakujirou:20210314232951j:plain:w400



2枚の電気毛布はどちらもサーモスタット機能が付いているので、一定まで温まったら消費電力は少なくなるはず!

つけた直後

ポータブル電源 電気毛布
135W

消費電力が55wと40wなのに135w!!

最大消費電力でバリバリ伝説です。

なお、このポータブル電源は110vなので、通常の100vの電圧に比べて10%ほど無駄な消費をしてしまう様ですが、詳しい事は専門家(フェチ)ではないので分かりません。

朝4時ごろ

4時間経過。
最も寒い時間帯でしょうか。

f:id:rakujirou:20210314233237j:plain:w400
気温5℃


さて、残りは・・・


f:id:rakujirou:20210314233255j:plain:w400
35%
(半分寝てたのでピントが合ってません)

この時の消費電力は52w


4時間で65%を消費したようです。

計算してみると
770whの65%なので500wを4時間で使ってる。

1時間当たり125w


・・・

はあ?


減り過ぎじゃない?


朝7時前

f:id:rakujirou:20210315230821j:plain:w400
残り7%

7時間で93%を使ってるから770×0.93=716w

1時間当たりだと102w


電気毛布の消費電力はあくまで定格消費電力

電気毛布が常にフル消費してたらこんなもんなのか?

でも、サーモスタットどこいったん?

MAX(※松浦ではない)で消費してたらそりゃもたんでしょ。





ちょっと過酷な状況すぎたのかも。

そこで・・・

再度実験してみた

出来るだけ電気毛布を外気と触れない様に、かなり甘やかした状態で試してみました。


上から

カーペット
毛布
電気毛布
インフレーターマット

しかも場所は室内

甘やかし過ぎです。
草刈正雄レベルの甘やかしっぷり。

結果

数時間使用してみて1時間当たりの消費電力を計算したところ

電気毛布大:1時間で53Wh
電気毛布小:1時間で43Wh

またもやMAX(※鈴木は食べてるとき辛そう)!!


次から次に電気を消費しおって、この電気毛布達は!



この後も色々と条件を変えてみましたが、『強』だとMAXの消費電力。『中』なら半分ほどの消費電力

どうやらサーモスタット機能が働きにくい様です。


このままだと冬キャンプで2枚の電気毛布を『強』のまま朝まで使うのは無理?

『中』にしておけば、2枚で約50Whとすると、770÷50=15.4時間

まあ、使えそうです。

でも、なぜこんなにギリギリなんでしょうか?

全盛期のギリギリガールズよりもギリギリです。
(全盛期のギリギリガールズが全然ギリギリじゃなかったのはこの際置いておいてください。)


仮説を立ててみます。

仮説

電気毛布の性能

もっとフカフカの電気毛布なら、ある程度暖まったら自らの保温力で消費電力をセーブできるのではないか?

人肌がない

電気毛布は、布団に実際に人が入って使わないとサーモスタット機能が働きにくいのではないか?

大容量はまやかし

そもそも700wh程度では電気毛布2つを一晩暖め続けるのは難しいのではないか?

呪い

キャンプ以外で使われない我が家の電気毛布の怨みでしょうか?

結論

実際にキャンプ場で使ってみないと分からない!


今週実際に使ってきて、結果は近日中にアップします。

※ポータブル電源のレポのはずが、電気毛布の話になってしまいました。
PowerHouseⅡ800は、今のところ製品仕様の通りの働きをしています。


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング