おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

『あの白熊だけは許さない』の薪【久住高原オートビレッジ】 九州年越しキャンプ⑥

僕のはしごキャンプ道⑥

6日目

5日目はこちら
rakujirou.hatenablog.com


芭蕉くん

前回の最後に言ったように、この日はこの旅で一番の事件があったんだ


【注意】

今回の記事の後半は、腹が立って腹が立って、超ブチ切れてた記憶を元に書いていますので、読んで不愉快な思いをする事があるかもしれません。

なんか嫌だな〜、嫌だな〜って稲川淳二の様な感覚に襲われたら、記事を読むのをやめ、新鮮な空気を吸ってください。



曽良くん

意味深だね~。どうせ大したことないんだろ?


芭蕉くん

まあ、当事者じゃなけりゃ大した事ことには感じないだろうね。

でも、当事者じゃなくても人の不倫に大騒ぎする人達もいるからね〜

まあ、いつものように時系列で説明していくだわさ


曽良くん

だわさ?!!



8時30分 三日月の滝温泉キャンプ場を出発

芭蕉くん

この日、まず最初に向かったのは湯布院だよ。

この日は大晦日だったから、三箇所温泉巡りをして一年の垢を落とす予定だったんだ。


曽良くん

よっぽど汚れてたんだね。



9時40分 湯布院へ到着

芭蕉くん

まずは有名な金鱗湖へ行ったんだ。

外国人観光客(ほぼ中国人)が沢山いたよ。
レンタカーが多かったんだけど、乗っているのは中国人ばかりだったよ。


曽良くん

中国人を見に行ったみたいなレポだね。


芭蕉くん

中国人を見たい時に、わざわざ中国にまで行かなくてもいいなんて、便利な世の中になったね。


曽良くん

あ〜、そう言えば最近中国人見てないなぁ〜。そろそろ見たいなぁ〜』なんて思ったことがないから同意はしかねるよ。



芭蕉くん

よく車で旅行する人は知ってるだろうけど

有名な観光地や古くからの温泉街では、道が狭かったり、歩いている人が多いから、車でウロウロすると危険なんだ。

だから、車で行くときは、駐車場を予め絞っておいたり、人の流れを見て早めに停めやすい駐車場に停めてしまった方がいいんだけど・・・

外国人にはそんな事分からないよね。人混みに突っ込んだり、細い道に入り込んで事故ってたよ。

みなも、気をつけ給え。

金鱗湖の朝霧


※朝10時ごろの様子。奥の方の水面の白いモヤモヤが朝霧。



芭蕉くん

朝霧って言っても、温泉のお湯が湖に流れ込んで湯気が出ているだけなんだけど

条件によってはかなりの量が出るらしいね。
君の残尿と同じだよ。


曽良くん

てめぇ・・・



下ん湯

芭蕉くん

湖のほとりには、こんな立ち寄り湯もあったんだ。事前に知らなかったから入らなかったけど、こういう外観だと怖いもの見たさで入りたくなるよね。
下ん湯って名前の混浴の温泉らしいよ。




クロワッサン

金鱗湖周辺にはお洒落なお店もあって、かなり賑わってたよ。

お洒落なお店でクロワッサンを買って食べたよ。


曽良くん

クロワッサンってだけで「お洒落」って言ってないかい?

田舎のおじさんの感性丸出しだね。

要はパン屋さんで、パンを買ってその場で食べたって事だろ?


湯の坪街道

芭蕉くん

金鱗湖から歩いて周れる距離に、沢山のお店があるんだ。



金賞コロッケ

湯布院 金賞コロッケ金鱗湖 金賞コロッケ


何の金賞かは知らないけど、湯布院名物の金賞コロッケというものも食べたよ。


曽良くん

湯布院では、パンとコロッケを買って立食いしたんだね。


芭蕉くん

そうだね・・・。

言われてみれば、その通りだよ。

おじさんが温泉街で、パンとコロッケを立食いしただけさ。


確かに、報告する事でもないね。


12時30分 立ち寄り湯『山のホテル 夢想園』




金鱗湖から少しだけ車で移動してホテルの日帰り入浴に行ったんだ。


ここの温泉はお風呂から由布岳が見えることで有名なんだよ。

僕が行った日は、女湯が150畳の『空海の湯』、
男湯は『弘法の湯』、『御夢想の湯』だったけど、かなり混んでたから、空いている『弘法の湯』の方に入ったら由布岳が全く見えなくてね。


このままじゃ何のために来たのか分からないから、急いで服を着て隣の『御夢想の湯』へ入り直したよ。


あんなに早く湯船から上がった事はないね。

周りからは「あの人、一人で熱湯コマーシャルの練習してるのかな?」「上島竜兵にしては男前だな」「寺門ジモンにしては体の締まりがないな」って思われたと思うよ。


入り直した『御夢想の湯』からは由布岳が綺麗に見えたよ。


(※駐車場からの景色)


別府

湯布院を後にして別府へ移動したんだ。

目的はまたもや温泉さ


湯布院を出発する時、温泉の駐車場で子供達に『次はどこにいくの?』って聞かれてね。

『温泉だよ。』って答えたんだけど、きっと親との距離を感じたんじゃないかな?


言いながら、自分でも(サイコ野郎ってこんな感じの会話をしそうだなぁ)って思ったよ。



別府に行くと、いつもは別府保養ランドの泥の温泉に入るんだ。

くっさいドロドロの混浴の温泉なんだけど、タオルが一発で御臨終になるくらいの硫黄の匂いがたまらないんだよ。


でも、保養ランドには何回も行ってるから、今回は明礬温泉に行ってみる事にしたんだ

みょうばん温泉 『湯の里』




芭蕉くん

白く濁ったお湯が気持ち良かったよ。

硫黄の匂いもかなりしてたけど、イヤな感じじゃないんだ。

「適度な別府温泉って感じだね。


曽良くん

『適度な別府温泉』って、適当な感想ありがとう。全く伝わらないよ。

やっつけのレポだね。

スノーマンでももっと上手なレポするよ。



芭蕉くん

別府は他にも【地獄めぐり】とかもあるけど、何回も見てるからあきちゃってるんだ。『あき地獄』だよ。

今回は明礬温泉だけにして、キャンプ場に向かう事にしたんだ。


曽良くん

『あき地獄』って、これまたテキトーなネーミングだね。

脳裏に、裸の【あき竹城】が沢山いる映像が浮かんじゃったんだけど、どうしてくれるのさ?


芭蕉くん

それは良かったね。裸にしたのは君の想像力のたまものだよ。


この日は晦日だったから、奮発して地元の和牛を使ったスキヤキにしようってことで、別府のスーパーへ行ったんだ。

15時10分 COOP

芭蕉くん

コープなら、地元の野菜や肉を買いやすいよね。


曽良くん

コープの写真はいらないんじゃないかな?
せめて、野菜や肉の写真にしてよ。


そんな事してるからブログの閲覧数が伸びないんじゃないか?


芭蕉くん

はいはい。

この後、久住高原までの道のりは少し遠かったけど、車内でKing Gnuの『白日』をリピートでかけまくって何とか覚えようとしてたんだ。


紅白歌合戦もやることだしね。

でも、覚える前に到着したよ

無理だったね。オッサンには高音が聞き取りにくいのかな?

なんて言ってるのか分からないよ。

King Gnuも、まさか自分達が知らず知らずにオッサンを傷つけてしまっているなんて思ってもないだろうよ。



早めに到着したから、SUKIYAKIの準備をして、ゆっくりテレビでも見ながら食べようかって話してたんだけど。


まさかの事態に・・・。


17時10分 久住高原オートビレッジ到着

[基本情報]

電源付き区画サイト
6,600円

温泉

大人 600円
小人 400円

(2回分の料金)

回数券のようになってて、2回分のチケットを貰える

電源 20A

その他

・ゴミ持ち帰り

・冬季は凍結防止のために屋外トイレは管理棟前のみ。

・炊事場はトイレ横の水道を一箇所のみ使用可

(かなり不便)


芭蕉くん

ホテルと共通のフロントで受付をしてから車でサイトへ行ったんだけど・・・


『えっ?!』
『コレ、どこに車停めるの?』

自分の予約しているサイトが何処だか分からない・・・。


曽良くん

サイトの番号とかないの?


芭蕉くん

サイトの番号が書かれた杭はあるけど、両隣が埋まってるのに、どこに車を停めて、どこにテントを張るのか分からなかったんだ。


曽良くん

区画サイトでも区画の境がないキャンプ場なんだね。


芭蕉くん

そうなんだ。境に線どころか、何も目印になる物がないんだ。
渡された地図を見ると、一応の位置が分かるくらいだったよ。

ただ、傾斜が多くて、車が停められそうな場所が限られてたから、取り敢えず停められる所に停めたんだ。

まあ、両隣がいたから、その間に停めるしかなかったんだけどね。


曽良くん

なんだよ!両隣がいるなら、その中間が自分のサイトだって分かるじゃないか。

何も問題ないよね。


芭蕉くん

そう。僕も特に問題ないと思ったんだ。

この日は前日までと違って、日中からとにかく寒くてね。

しかも、高原で標高が高いから、氷点下まで気温が下がってたんで急いで設営する事にしたんだよ。


幸い、ピルツならすぐに立つし、連日設営して慣れてるから、あっという間にテントを立てて荷物をテント内に入れたんだ。

そして、急いでホットカーペットを繋ぐための電源を取りに行ったんだけど。


『えーと電源はここだよね?』って見たところが電源じゃなかったんだ。


電源だと思った所が、ただのコンクリートの杭だったんだよ。


曽良くん

あぁっちゃ〜〜!!!やっちまったねぇ〜。

コンセントの位置を間違えたんだね?こりゃ寒空の下でテントの移動かな?


芭蕉くん

でも、周りを見渡しても電源なんて何処にも見つからないんだよ。


曽良くん

えっ?見つからないの?
ひょっとして手違いで電源のないサイトを案内されちゃったんじゃないの?


芭蕉くん

そう。僕もそう思ったんだ。

でも、渡された地図には電源の位置が書かれてるんだよ。ただ、目印がないから分かりにくいんだ。

区画の線がないから分かりにくかったんだけど、どうやら電源は隣の人のテントの目の前だったんだよ。

隣の人が電源ボックスの目の前にテントを張って、電源ボックスにかかる感じでタープを張ってたから、電源ボックスが荷物の様に見えちゃって気づかなかったんだ。



曽良くん

それ、隣の人の電源だろ?


芭蕉くん

違うんだよ。複数のサイトで一つの電源ボックスを使うタイプだったんだ。

だから、その電源の位置が僕のサイトと、隣のサイトの真ん中のはずなんだよ。


曽良くん

えっ?!その電源の目の前にテントが立ってたんだろ?隣の人が割り込んで来てたってこと?


芭蕉くん

そう。

じっくり地図と見比べてみて分かったんだけど、隣のサイトの人がテントを立ててた場所が、僕のサイトと隣のサイト2台分の駐車スペースだったんだ。

2台分の駐車スペースに、どーんと大きなテントを張ってたんだよ。


曽良くん

えっ?君のサイトの駐車スペースにテント張られてたって事?

サイトが区切られてないから間違えちゃったのかな?


芭蕉くん

そうかもね。

傾斜が多いキャンプ場だったから、比較的平らな所を探して設営したんだろうね。

コットン幕で薪ストーブまで入れてたから、前日から泊まってたのかな?


この写真を見てくれよ。隣のテントには流石にモザイクかけてるけど、真ん中の黒いのが僕の車だよ。



このモザイクがかかったテントが立っている所が本当の駐車スペースで平らになっているんだけど、テント張られちゃってるから、その横の平らな部分に車を停めてるんだ。



曽良くん

君は右のピルツだろ?
こんなに離れてテント立ててたら、コンセントまで延長コードが届かないよね?


芭蕉くん

そりゃそうさ。10mの延長コードだったけど全然届きゃしないよ。
当たり前だよね。本来の位置じゃないんだから。


曽良くん

それでどうしたの?


芭蕉くん

困ったよ。大晦日で日も暮れているのに、設営がストップさ。

管理棟に行って長い延長コードがないか聞いたんだ。

ウチのテントはワンポールだからまだ張りなおせる状態だったんだけど、移動させようにも移動先を隣のテントが占領しちゃってるからね。

なんとか延長コードを探してもらって借りることができたんだけど、1時間くらい寒空の下で待ちぼうけだよ。

晦日の夜6時から7時くらいの間にね。氷点下の中、暖房器具なしで待たされた子供には悪いことしたよ。


曽良くん

寒かったろうに・・・。
車のエンジンをかけて暖房を付けてやればよかったんじゃない?

あっ、でも、キャンプ場でアイドリングはできないか・・・。


芭蕉くん

元はと言えば、僕がちゃんと電源を確認しなかったのがいけなかったんだ。最初に確認してればこんな事にはならなかったんだよ。

ここのキャンプ場は3回目だったから、何となく慣れてる気がしてしまっていたのと、寒くて大急ぎで設営に入っちゃったのがいけなかったんだ。



でもね。腹が立って仕方なかったよ。


隣のサイトのノルディスクのテントの人は、僕らがやんややんややっていたことに、気づいてたはずなんだ。


だって、自分のいるテントのすぐ横で、係の人を呼んで
電源の位置がどう』とか、
テントの位置がずれているから』とか、
隣に移動してもらわないと届かない』って言って、小一時間も騒いでいるんだからね。


でも、一切顔を出さなかったよ。人のサイトを占領してるのに気づいてても、移動させられるのが嫌で顔を出さなかったんだろうね。

夜の7時から薪ストーブごとテントの位置を移動させるなんてできないからね。しかも大晦日に。


曽良くん

そりゃあ現実的に無理だものねぇ。薪ストーブがなけりゃ可能かもしれないけど、設営し直してるウチに大晦日が終わっちゃうからね。


芭蕉くん

でも、占領してるのは間違いないんだから、出てきて謝ることはできたんじゃないのかな?

キャンピングカーで来てたみたいだし、ノルディスクのテントで薪ストーブ使って年越しキャンプしてるような人なのに、人のサイトを占領しちゃってたんだよ。


僕は有名な失敗キャンパーだから、電源の位置を確認しないで設営してしまってコードが届かないって失敗はよくするけど、

人のサイトを占領して、しかも電源も占領しちゃうなんて失敗はしたことないよ。

きっと僕よりも初心者なんだろうね。

『週刊失敗キャンプ』でも読んで勉強して欲しいよ。


曽良くん

随分ご立腹だね。

嫌味が止まらないね。


芭蕉くん

本当に腹が立ってたんだ。

結局、お風呂も時間に間に合わなくて入れなかったんだよ。

昼間に2回も入ってるからいいんだけどさ。

でも、ここのキャンプ場はお風呂が目的だったんだ。


曽良くん

大変だったんだね。
その後は楽しめたかい?


芭蕉くん

悔しいから気分を切り替えようとして、すき焼きは美味しく食べたよ。


でも疲れちゃってて、そのままフテ寝しちゃったよ。

焚き火もしてなけりゃ、紅白歌合戦も楽しんじゃいない。

白熊を恨みながらのフテ寝で年越しだよ。



曽良くん

・・・・・。
白熊は悪くないけどね・・・。

テントから出てきて謝ってくれれば許せただろうに・・・。


芭蕉くん

でもね。

僕が本当にキャンプのベテランだったら、そんな状況でも、腹を立てずに楽しむ事ができたと思うんだ。



足りない状況を知恵や工夫でカバーして、不自由さえも楽しめる、本当のベテランキャンパーならね。



曽良くん

そうだね。

それがキャンプだもんね。
区画サイトを占領されたとか、電源が使えないってだけで怒るくらいならキャンプするなって話だよね。



芭蕉くん

そうさ。今では後悔してるよ。
『なぜ笑って楽しめなかったのか』ってね。


ホント
後悔ばかりの人生だ。取り返しのつかない過ちくらい誰にでもあるよな?

まっさらに生まれ変わってキャンプを一から始めたいよ。


曽良くん

まだ『白日』を覚えてるのを諦めてないんだね。


芭蕉くん

晦日というか、2019年はこんな感じで終わったんだ。


翌日は気分を入れ替えたよ!
年が明けて、まっさらに生まれ変わったよ。

僕も元旦から怒ってるほどバカじゃなかったんだ。


ブログランキングに参加しています。

全然本文とは関係ないんですけど、この下のバナー、なかなか押してもらえないんですよ。

確かに面倒なんですよね。押して画面が切り替わって戻るの。

だから、押してもらえるとかなり嬉しいんですよね。わざわざ押してもらえたぞ!って。


だ・か・ら


たまにでいいから押してね。




にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

7日目はこちら
rakujirou.hatenablog.com