おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

年越しキャンプの締め括り 九州年越しキャンプ⑧

僕のはしごキャンプ道

8日目

7日目はこちら
rakujirou.hatenablog.com


芭蕉くん

この日は車中泊PAでしたんだ。

朝一で武雄温泉に行こうと思ってたからね。

前日は夜景見てて遅くなっちゃったからお風呂に入ってなかったんだよ。

『1日くらいお風呂に入らなくても死にゃしない』からね。


曽良くん

よく聞くその理屈は納得できないんだよなぁ。

だって、風呂に入らなくて死んだ奴なんていないだろ?

『死因は風呂に入らなかった事です。』って聞いた事ないよ。


芭蕉くん

まあ、そうだよね。
むしろ逆だよね。
今まさに死にそうだと風呂に入れないから、『風呂に入れるならまだ死なない』ってのは言えそうだよね。

あとは、『死んだら風呂に入れない』とかね。

それと、『今まさに死にそうなときには風呂に入ると死ぬ』とかね。

もっと言えば、『1日風呂に入らないくらいで死ぬなら、何もしなくても死ぬ』とかね。


さらに・・・


曽良くん

もういいよ!!
僕が振ったのが悪かったよ!


武雄温泉

芭蕉くん

有名な温泉って、結構朝早くから営業してる事が多いからね。地元の人で賑わってたよ。

それにしても、日帰り温泉って毎日来ているような常連さんっているよね?


曽良くん

ああ、常連さん同士であいさつしたり、世間話してることってあるよね。


芭蕉くん

自分の住んでる地方から遠くの町だと、方言がキツくて何話してるか分からなくて外国に行ったみたいな感覚になるよね?

たまに話しかけられる事もあるけど、何言ってるのか全く分からないよ。

愛想笑いしかできない自分の無力さにヘコむね。


曽良くん

気にする事ないよ。僕も同じさ。

『ヘェ〜。そうですか〜。』って言ってればいいんだよ。
それにしても、朝一で立ち寄り湯なんて、車中泊ならではだね。

ホテルや旅館に泊まったら朝一で地元の温泉なんていかないで宿の温泉に入るもんね。


芭蕉くん

武雄温泉は元湯しか入った事ないんだけど、元湯には、『あつゆ』『ぬるゆ』『めんつゆ』があってね、『あつゆ』でさっぱりした後に、『めんつゆ』でつるっとすると気持ちがいいよ。


曽良くん

さらっと無茶苦茶なボケを混ぜないでよ。『めんつゆ』なんてないだろ?!
『めんつゆ』で何をつるっとするんだよ。

それとも何かい?

【MENつゆ】って事?

男の人が入ったお風呂の事をMENつゆって言ってるの?

それならちょっと面白いかも…。

芭蕉くん

MENつゆ?

そう、それそれ!男の人が入ったお風呂には男の出汁が出てるからね。

それでつるっと・・・。


曽良くん

嘘だよ。気持ち悪いだけだからやめなよ。


芭蕉くん

そっすね。



ハウステンボス

芭蕉くん

最終日は一日中ハウステンボスで遊んだんだ。


曽良くん

まあ、ハウステンボスのレポはいいや。


芭蕉くん

だよね。キャンプと全く関係ないしね…。

キャンプとの共通点を強いて言うなら、やたらとお金がかかる事くらいだよ。

ちなみに、ハウステンボスには夜の閉園時間近くまでいたんだ。

ライトアップが一番の目的だったからね。



ハウステンボスこの旅は終わりなんだ。
帰路に着いたよ。


曽良くん

長い旅が終わったんだね。レポも1日を1記事にしてるのに⑧まできちゃったもんね。

年越しキャンプのレポなのに、もう2月中旬だよ。


芭蕉くん

この日の夜も途中のサービスエリアでまた車中泊して、次の日の夕方に家に着いたんだ。

帰りは900km弱の道のりだったけど、妻と100km交代で運転したから何とかなったよ。

今回のはしごキャンプの全行程の移動距離は大阪からの計算だけど、2200kmだったんだ。

日程の割に移動距離が少なかったって印象だよ。


これにてはしごキャンプレポは終了さ。


はしごキャンプのススメ

芭蕉くん

最後にはしごキャンプをしてみたい人に向けて
僕のスケジューリングの仕方を伝えようかな。

何カ所もキャンプ場を廻るから、当然だけど事前のスケジューリングが大切なんだ。



曽良くん

そうそう!はしごキャンプってやってみたいけど、スケジューリングが難しそうなんだよ。

どこから手をつければいいのか分からないんだけど…。


芭蕉くん

まず、休みが取れるかだよね。


曽良くん

それな!

まとまった休みがなけりゃ、はしごキャンプなんて行ってられないんだよなぁ〜。

芭蕉くん

だからまず、そのために、休める仕事に就職するか、転職する事が必要だね。
そして、転職の前に退職しなきゃね。

退職の仕方はね、まず、有給休暇を使い切るスケジューリングを考えるんだ…


曽良くん

ちょっと待ってよ!そこから?!
休める前提でいいよ!


芭蕉くん

そう?じゃあ、僕の例で言うと…

僕は夏休みと年末にまとまった休みが取れるから、そこで何日間はしごキャンプに使えるのかをまず決めるんだ。


次に、どうしても行きたいメイン観光地をいくつかピックアップする。


そして、地図を見ながら、各観光地を回るのに何日かかるかをザックリ見積もるんだ。


曽良くん

その『ザックリ』が分からないって話なんだよ。未経験の人にザックリって言葉で教えられると思うなよ!!



芭蕉くん

そうか、ごめんごめん。

例えば、今回のはしごキャンプで言うと、

年末年始の1週間くらいで考えてて…

鹿児島と指宿温泉で1日、
宮崎に移動するから、宮崎で1日、
そこから阿蘇で1日、
耶馬渓のサイクリングで1日、
吉野ヶ里遺跡で1日、
ハウステンボスで1日ってくらいかな。


こんな風に、最初はかなり適当に、どうしても行きたい観光地だけを挙げておいて、何日かかるかを多めに見積もるんだ。


曽良くん

じゃあ、例えば

4日くらいで九州に行くなら
大分で1日
宮崎で1日

鹿児島で1日

福岡で1日
とか?


芭蕉くん

そうだけど、それだと県庁所在地を見て回るくらいしかできないだろ?

九州舐めんなよ!


フェリー

芭蕉くん

フェリーを使う場合は、大まかに何日くらい行くのかが決まった時点で予約しなきゃね。

夏休みや年末年始は予約開始日に予約しないとフェリーの予約が取れないんだ。

フェリーの予約が取れてから、それに合わせてスケジューリングを詰めていくことになるよ。


曽良くん

九州なんて橋で繋がってるんだから、わざわざフェリーなんて乗らなくてもいいんじゃないの?


芭蕉くん

まあ、それもありなんだけど…。

僕の住んでいる東海地方から車で行くと、九州ではしごキャンプをする前に疲れちゃうんだよ。

とにかく広島県が長いよ。

いつまで経っても広島県から抜けられないんだ。広いっていうより、長すぎるから長島県だよ。

キャンプ場の予約

芭蕉くん

フェリーに乗らない場合でも、急ぎなのは、土曜日や休前日のキャンプ場の予約だね。

平日ならどこかは空いているけど、休前日はどこもいっぱいになりかねないからね。


そこまでやっておいたら、あとはゆっくりと細かなスケジューリングだ。


フェリーと休前日に泊まるキャンプ場の予定を軸に、そこから徐々に詰めていく感じだね。

行きたい観光地の間の移動時間をGoogleマップで調べて、1日ずつ予定を組んでいくんだ。

ポイントは、

・1日のスケジュールを詰め込み過ぎない事。

・キャンプ場への到着が暗くなる前になるように予定を組むこと。

・おおよその渋滞予測を考慮すること。


曽良くん

渋滞予測までしてたら大変じゃないかい?

芭蕉くん

大雑把でいいんだよ。
例えば、お盆や年末には帰省ラッシュ下り方面の高速が渋滞するだろ?

出来るだけそれとは逆の方向で動くようにスケジューリングするんだ。


あとは…
予定はあくまで予定だから、早くなったり遅くなったりするだろ?

1日の中でなら行く場所を増やしたり減らしたりすればいいけど、何かトラブルがあるとキャンプ場までたどり着けないって事もあるんだよ。


曽良くん

そうだね。そんな事になると、その後の予定が全部ズレちゃうね。


芭蕉くん

だから、
・出来るだけ無理がないように組むこと

・『できたら行く所』と、『必ず行く所』を分ける事が大事だね。

それと、キャンセル料がかからないキャンプ場を選んでおくといいんだよ。


曽良くん

でも、キャンセルしたらキャンプ場に迷惑がかかるね。


芭蕉くん

そうだね。だからキャンプ場の予約をするときに予め話しておく事が多いんだ。

キャンセルするつもりはないけど、遠くから行くから行ける日がズレるかもしれないので、次の日の予約状況とキャンセル料を教えて欲しいってね。


曽良くん

念には念を入れるってことだね。
そこまで気にしてるのに、サイクリングの休みを調べ忘れるなんて流石としか言いようがないよ。


芭蕉くん

自分でもそう思うよ…。

あと、キャンプ場から『キャンセル料はかかりませんよ〜。』って言われても、もちろん行けないのが分かればすぐ連絡するし、予定が押して到着が遅れる時も電話する様にしてるんだ。

長いはしごキャンプだと、子供が熱を出して急遽帰る事になったりもするからね。

それに、フェリーを使うときは欠航になったら行けないのもあって、出来るだけキャンセル料がかからない所を探すようにしているよ。


曽良くん

普通のキャンプよりも気をつける事が多くて大変そうだね。

1週間も行ってたら気を抜く時間がなくて疲れちゃいそうだよ。



芭蕉くん

確かに、小さな子供や犬・猫がいると気を抜ける時間がなくて疲れるよ。
観光とキャンプを繰り返してるんだからね。

でも、大変な分だけ思い出に残るんだ。

子供にとって良い経験だっていうのはもちろんだけど、それ以上に大人にとっても良い経験になるんだよ。


今回もそうだったんだ。

はしごキャンプに慣れてたから、それほどキツくはなかったんだけど、どこかで疲れがたまってるから、余裕がなくなってたんだよ。

『どんな時でも笑顔でキャンプを楽しむ』って事が出来なかったのは反省すべき良い経験だったよ。


この経験を仕事にも活かしていきたいね。


曽良くん

君の仕事はそれほどキツくないだろ?
だって、年末年始に1週間もはしごキャンプに行けるんだからね!


芭蕉くん

まあ、そうだけど・・・。例えばの話さ


曽良くん
例えばって言うなら、他の『たとえ』も聞かせてよ。


芭蕉くん

そうだなぁ〜。
例えば、この経験を普段のキャンプに活かすとかかな?


曽良くん

はぁ?!君、分かってるかい?
それって、ジムで筋トレしてる人が、【筋トレするために筋肉を鍛えてる】ってのと同じだぜ!


芭蕉くん

アレ?
他にあるかな?

思い付かないけど、とにかく大人にも良い経験なんだよ!

百聞は一見にしかず!
とにかく、はしごキャンプをやってみたら良いじゃないか!

そう!ノリで!


曽良くん

そうだね。じゃあ、ノリでやってみようかな。




おしまい!


ブログランキングに参加しています。
えっ?!
ここまで読んだのにバナーを押してくれないんですか?

あなたが押さなきゃ誰が押すんですか?!

何人の人がここまで読んでるか知ってますか?

あなただけですよ?!(ありがとう!)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング