おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

キャンプ世界の童話 大きなカブ②

f:id:rakujirou:20190613215037p:image

大きなペグ②

 

前回はこちら

 

そこに現れたのは、なんと、ベテランキャンパーでした。

 

 

 

各キャンプ場に、数える程しかいないと言われる、幻のベテランキャンパーです。

 

 

 

 

キャンパー①『あっ、あなたは、ベテランキャンパーさんですか?』

 

『本物のベテランキャンパーに会えるなんて・・・。』

 

 

 

おじいさん『なに?ベテランキャンパーじゃと?』

 

『見たところ、ペグを抜く何ちゃらリムーバーを持ってるキャンパーと変わらんじゃないか。』

 

『お前は何を持ってるんだ?』

 

 

キャンパー①『何を言ってるんだ。この方のかもし出す余裕のある雰囲気。そして、一流メーカーの名前が刺繍された、ゴアテックス素材のサファリハット。』

 

『サファリハットなんて、キャンプ以外で被らないから、一流メーカーの物を買うなんて、ベテランキャンパーだけのはず。』

 

 

 

『そして、なんと言っても、ベテランキャンパーの印であるエプロンをしているじゃないか!』

 

 

 

 

おじいさん『エプロンしてりゃベテランなのか?』

 

 

 

キャンパー①『そりゃ、ベテランでもなけりゃ、エプロンなんか恥ずかしくてできないだろ?』

 

『初心者がエプロン着けても、"いかにも"って感じになるんだよ。』

 

 

 

 

おじいさん『よく分からんが、そのエプロンキャンパーは、何を持ってるんだ?』

 

『エプロンのポケットから早く出せよ。』

 

 

 

キャンパー②『はっはっは。僕がベテランキャンパーがどうかは、自分では分からないよ。』

 

『まあ、年間20泊くらいしてるから、そろそろベテランキャンパーといってもいいかもしれないがね。』

 

『あと、このエプロンのポケットからは、何も出てこないよ。』

 

『出てくるのは、キャンプの経験と知識くらいかな?  はっはっはっ。』

 

 

 

 

おじいさん『何が面白いのか分からん。』

 

『年間の泊まった回数で何か決まるのか?ポイントカードでもあるんか?アパか?袴田か?』

 

『ベテランなら、このペグを抜く方法を教えんかい!』

 

 

 

 

キャンパー②『はいはい。分かりましたよ。』

 

『いいですか、ペグを抜きたいなら、テコの原理を使うんですよ。』

 

『こうやって、もう一本ペグを用意して、そのペグを使って・・・。』

 

そう言いながら、キャンパー②は問題のペグに、もう一本のペグを噛ませようとしたのですが、

 

 

 

キャンパー②『こりゃ、ダメだ!こんなに埋もれてるなんて。頭の先っぽしか見えないじゃないか!』

 

 

 

 

おじいさん『だから、抜けないんじゃろが!』

 

 

 

キャンパー②『よぉ〜し。こうなったら、周りの土を除いてから・・・。』

 

 

 

そう言うと、キャンパー②は、ペグの周りの土を、もう一本のペグで掘り始めました。

 

 

 

 

おじいさん『なんじゃ、結局、ただペグで土を掘ってるだけじゃないか。』

 

 

『テコの原理はどこにいったんじゃ?』

 

 

『テコの原理と言いながら、穴を掘ってる姿をアルキメデスが見たら泣くぞ!』

 

 

『偉そうに泊まった回数まで発表しておいて、ベテランキャンパーを名乗るのは早かったようじゃな。』

 

『袴田に謝れ!』

 

 

『大事なエプロンが土で汚れとるぞ。』

 

 

 

おじいさんが、キャンパー②を攻め立てていると、

 

 

 

 

?????『いい加減にしなよ!』

 

 

そこに現れたのは・・・・

 

 

つづく

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング