おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

キャンパーとしての成長を考えた話

f:id:rakujirou:20190829225629j:plain:w300



コラム

〈注意〉
例のごとく、【週刊失敗キャンプ】のコラムですので、ただふざけているだけだと理解した上でご覧ください。


キャンパーとしての成長


キャンパーとしての成長ってなんだろうか?


よく聞くのは『人として成長する。』って言葉。
キャンパーとしての成長を考える前に、そもそも【人としての成長】っていうのは具体的にどういうことなのか?


「子供が大きくなる事」じゃないのは分かる。それはただ「成長」「成育」と言う。

成長という言葉自体に良い意味があるから、さらに『人として』が付くことで、ほっとけば大きくなるのと違い、意識や目標なんかのベクトルが関わる話になってくる気がするがどうなのだろうか?



例えば

『社会人として成長する』なら分かる。

色んな仕事があるけど、要は大人の世界で上手くやるってことだろう。

もっと細分化するとより分かりやすい。

『営業マンとして成長する』なら、営業成績を上げられるようになったり、営業という仕事を効率よくこなせるようになる事だろう。

『経営者として成長する』なら、会社を大きくしたり、利益を上げられるようになる事でしょ?


仕事の上での成長は、色んな事を経験し、スキルを身に付け、成果を効率的に出せるようになる事。

でも、人としての成長とは違う?

まだ人として成長してると思えない中学生YouTuberが稼いでるのを見ると、お金儲けだけじゃなくて、周りの人と上手くやることって面もありそうな気もする。

じゃあ
人に優しくできること?

みんなに好かれる事?


『営業マンとして』や『経営者として』なら分かるのに、【人として】が分かりづらいのは、そもそも『人の目的』がはっきりしないからだろう。


人の目的


じゃあ、人として生きている事の目的は何?

ざっくり言えば、幸せを手に入れる事?


あるミュージシャンが本で『幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることのできる心を手に入れるんだ。』と書いてた。

当たり前だが、これで人の目的を全てを表せるわけではないだろうが、的を得ていると思う。

だとすれば、何も『分かったような大人』にならなくてもいいんじゃないか?

中学生の頃の感性でいいのかもしれない。

もちろん、幸せを感じるためには、色んな経験があってこそだし、ウェイウェイ言ってる幸せじゃなくて、精神的な成熟があってこそだと思う。

でも、変に大人になって、楽しむ心、幸せを感じる心まで無くしてしまうのではダメだ。


結局、『人として成長する』ってのは

色んな経験をして、
頭を悩ませて、
自分の価値観を作り出した結果、

幸せを感じることのできる心を手に入れられるようになる事

なのかも、と思う。

キャンパーとしての成長

じゃあ、キャンパーとして成長するってのは?


キャンプの目的って何?
人それぞれだよね。

さっきの話からすると、キャンプを楽しむ心を手に入れる事?

キャンプは最初から楽しいから違うとも思える。

でも、やはり、必ずしも楽しいとは限らない。

なぜなら、初めてのキャンプで暑かったり、寒かったり、雨が降ったり、雪が降ったり、風が強かったりすると楽しむどころではない。

もちろん、後になれば楽しい思い出なのだが、その時は『楽しい!』って言えないのが普通だろう。


一方で、twitterなどでは、雨の中や雪の中でキャンプしててリアルタイムに『楽しい!』って言ってる人がいる。


この人達はきっとキャンプで色んな経験をして、過酷な状況でも楽しむことのできる心を手に入れているんじゃないだろうか?

これが『キャンパーとして成長』なのかもしれない。

きっと、そうだと思う。


つまり

キャンパーとして成長するとは、
キャンプで色んな経験をして、
キャンプについて頭を悩ませて、
キャンプに関する自分の価値観を作り出した結果、

どんな状況でも、キャンプを楽しいと感じることのできる心を手に入れられるようになる事




では、自分はキャンパーとして成長しているのか?

キャンプ歴8年と言えば、歴の長さだけで言えば、「駆け出しのベテランキャンパー」くらいだろうか?


でも、違う。ベテランじゃない。

なぜなら、常にどんな状況でもキャンプを楽しめていなかったから。


電源の位置を確認せずに設営してしまっても、その後でちゃんとキャンプを楽しめれば良かった。


予約してある区画サイトを隣のサイトの人が占領してても、怒らずにキャンプを楽しめれば良かった。


それが消化できずにフテ寝してしまった自分は、まだまだ初心者キャンパーなんだと実感した。


どんな状況でも
キャンプ楽しい!って思えるように成長しよう。

そうなったら、多分、どんな時でも人生楽しい!って思えるんじゃないかとも思う。


幸せを感じる事のできる心を手に入れるには、経験が不可欠

今回の失敗を活かして、次こそは楽しめる様にしよう。


今後、キャンプを続けていれば

周りの人のマナーが悪くて嫌な気分になる事もあるだろう

グルキャンが夜遅くまでウェイウェイ騒いでうるさくて仕方ない事もあるだろう。

忘れ物をして困ったり、寒くて寝られなかったり、料理を失敗して食べる物がなかったりする事もあるだろう。


でも、『キャンパーとして成長した真のベテランキャンパーならば、どんな状況でも楽しく過ごせるはずだ』と心に留めよう。



ただ・・・




でもね・・・。


上の娘が忙しくて一緒にキャンプに行ってくれないんですよ。


自分だけ楽しんでしまう事に罪悪感を感じるんですよね。


真のベテランキャンパーなら、こんな時はどうするんでしょうか?


娘がキャンプに行けないなら、自分もキャンプに行かない事を選択して、それでも楽しいって言えるのかな?




んな訳ない!
そんな奴キモイ!


菩薩か!


なにかの信者か!


ヤバい薬でもやってんのか!



結局

キャンパーとして成長するだけじゃなく、人として成長しなきゃいけないって事ですね。




だって・・・

キャンプは人生という名のメインディッシュを際立たせる極上のスパイスなのだから



ん?


カッコよく最後に決めようとしたけど、「キャンプ」と「人生」の関係性がよく分かんない!


もとい!






だって

キャンプは人生という名の宝石箱の中でひときわ輝くダイヤモンドなのだから



ダメだ!

彦摩呂に引っ張られてる!



もう一回!


だって

キャンプとは人生そのものなのだから



それじゃ意味が変わってくる!

前半書いた事忘れてるわ。



次!



だって

キャンプは人生じゃないんだから



何?

どうした?俺!

がんばれ!





だって

キャンパーだもの



ダメだ!無理!

決まらない!

というわけで
終わりです。


ブログランキングに参加しています。

このブログが、キャンプブログのランキングに参加しているのがおかしいと思う人がいるかもしれませんが、キャンプって自由やん!


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング