おふざけキャンプ

キャンプの事で頭がいっぱい

【冬キャンプに必須!今急いで買うべき物とは?】冬キャン先生LESSON1

まいっちんぐ冬キャン先生の冬キャンプ入門講座


プロローグはコチラから


LESSON1 冬キャンプに必須!今急いで買うべき物とは?


ケン太くん
冬キャン先生!冬キャンに必須って言うとアレだろ?
ねぇストーブだろ?



冬キャン先生
ケン太くん・・・。
LESSON1の初めから食い気味でくるんじゃないよ。

ストーブの話は次のLESSONからだ。
今回はその前に用意しておくべき物だよ。
ヒントは、私の講義はオートキャンプでのファミキャン、犬猫連れキャンを想定しているってことだよ。



ケン太くん
ヒントとか要らないよ。答えはなんだよ!ヒントなんか貰っても絶対に考えないからな!
早く買わなきゃいけないなら早く教えろよ!
今年、冬キャンプデビューするって決めちゃったんだから急がなきゃ。



冬キャン先生
分かったよ。ケン太くん。君はちょっと精神の振り幅が大きくて不安になるな。
答えはこれだよ。








スタッドレスタイヤとチェーンだよ。


冬キャン先生
山中にあるキャンプ場に行く時はもちろんだけど、キャンプ場や道中は坂が多いのが特徴だよね。
そこで、夏用タイヤしかないと凍っている坂道を登れなかったり、キャンプ場でスタックして抜けられないなんてことになっちゃうかも。


子供や犬猫を連れて身動きできなくなったら大変だろ?
だから、冬キャンに行くにはスタッドレスタイヤとチェーンは必須だよ。


アンケートにもあったでしょ?
坂本冬美って。
冬キャンは坂に気をつけろって事さ


むしろ、これ以外は無くても何とかなる。

それに、一番まいっちんぐなのは、道中の交通事故でしょ?



ケン太くん
まぁ、そうだけど、わざわざ言うことなのかな?
実際に冬キャンプしに行く前には気付くだろうし・・・。
急にまいっちんぐとか言い出して困惑してるし、
坂本冬美に意味があったのには驚きを隠せないけど・・・。



冬キャン先生
かぁ〜っっ!!これだからケン太くんはチェリーなんだよ。

わざわざ先生がLESSON1としたのには意味があるに決まってるだろ?

この時期のが安いんだよ。

冬キャンに行くと決めてるならこの時期に買っておくべきなんだ。


ケン太くん
えっ?そうなの?
でも、こんな時期にまだ売ってないんじゃないの?去年の売れ残りのスタッドレスタイヤじゃ嫌だし・・・。
その前に、子供もいるのにチェリーとか言うなよ!


冬キャン先生
ググってごらん?
もう10月なんてスタッドレスタイヤの安売りが始まってるよ。
一番安く済ませるにはネットでホイール付きを買うのが良いと思うよ。

どうしても実店舗は高くなるからね。

製造年にこだわるのは分かるけど、そこまでシビアに考える必要はないと思うよ。
こだわるなら今年製造の物を買えばいいけど、その分高くなるしね。
オススメは、薄利多売でやっている大手の業者さんが少し古くなった新品を格安で販売しているケースだよ。
それなりに信頼できる業者さんなら、保管状態は悪くないだろうし、古い在庫を抱えたくないから今のうちに安く売っているんだろうって想像できるよね。

あとは、ホイールのメーカーを気にしない事かな。
当然だけど、冬キャンプのためなんだから、ホイールの見た目よりもタイヤの性能を重視して選ぶべきだよ。

格安の海外製スタッドレスタイヤもあるけど、日本製が安心なのと、有名な日本製のタイヤは古くなってもヤフオクで売れるんだよ。

ファミリーキャンプをしてるってことは、この先、家族の成長に合わせて、車の買い替えの可能性もあるよね?

車を買い替えるならタイヤも買い換えなきゃいけないけど、溝が減ってても日本製なら売りやすいよ。

逆にヤフオクで買うのもアリなんだけど、送料を負担してでもお得なのかを吟味しないといけないから難しいよ。

ヤフオクは、素人は出品はできても、買うのが難しいんだよね。
初めはストアの出品で保証がある所にしておいた方がいいよ。



ケン太くん
急に説明が多すぎてついて行けないよ。
何だか難しそうな事が多いけど、とにかく今のうちに買っとけってことね。
ネットは怖いから量販店に行ってみるよ。



冬キャン先生
最初はそれでもいいけど、タイヤの交換は自分でできるようにしておくと、この先費用が抑えられるよ。

タイヤやホイールの選び方や交換の仕方までネットで調べれば何とかなるよ。
タイヤメーカーや販売店のサイトで勉強すると安心だね。



タイヤチェーンについて

冬キャン先生
チェーン規制が変わって、スタッドレスタイヤだけではダメな時があるって知ってるよね?


ケン太くん
そうなの?スタッドレスタイヤならいいんじゃないの?


冬キャン先生
冬タイヤ規制とは別で、大雪の場合限定だけど、チェーンを付けてないとダメな規制さ。スタッドレスタイヤでもダメなんだよ。
この規制は簡単に出るものではないし、出る場所が決まってるけど、行く場所によっては途中でチェーン規制がかかるかもしれないことを知っておくと良いね。

詳しくは国土交通省のページを見てねコチラ

ケン太くんはチェリー規制にかからない様に気をつけなきゃね。




ケン太くん
確かに山道で急な坂があるとチェーンが必要な事があるよね。高速の規制がなくても、持っておいた方が安心だね。

それより
チェリー規制ってなんだよ!
何を付けてれば通行できるんだよ!


冬キャン先生
必ずってわけではないけど、私が毎年ヤフオクをチェックしてるところによれば、シーズン中よりもシーズン前の方がチェーンも安く買えることが多かったよ。

需要と供給のバランスだから一概には言えないけどね。

これも使わなくなったり、車の乗り換えの時にはヤフオクで売れるよ。


平野部のキャンプ場にしか行かないなら、チェーンは無くてもいいかもしれないけど、あると安心だね。


私は遠方まで年越しキャンプに行く事が多いから、普段通らない道を通るので一応持っていくようにしているよ。

ナビがとんでもない道を案内する事があるからね。


まとめ

◎とにかく安く買うにはシーズン前のがいい!

スタッドレスタイヤは、冬キャンプするのに唯一必須といえるアイテム

◎行く場所によりチェーンも必要

ヤフオクで売る前提で購入すると、結果として安く良いものが使える。



次のLESSONはいよいよ暖房器具に関してだよ。


今回は、雪国の人には釈迦に説法な内容だったけど、次からはキャンプに限った話になるよ。

下のバナーを押してまいっちんぐ冬キャン先生を応援してね。






にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング